120ユーロ以上のご注文で送料無料

私共について

オリーブの木の栽培と、ジュリアナプレミアムエクストラバージンオリーブオイルの生産に関する私共家族の物語は、1976年にジョバンニ爺さんによって最初のオリーブの木が植えられ、始まりました。
長年にわたり、オリーブの木への愛情は日を追うごとにより一層強くなり、今日私共の家族はオリーブの木と一緒に暮らし、呼吸しています。

オリーブ畑はスロベニアのイストリアにある4つの異なる場所にあり、コペルの奥地からポルトロシュまでずっと続いています。場所の多様化のおかげで、自然災害や害虫による大きな被害は少なくなります。オリーブの木の大部分は、標高50mtから300mtの日当たりの良いテラスで育ちます。 


完璧な気候、優れた土壌、緯度の影響は、オリーブの木を栽培し、最高のエクストラバージンオリーブオイルを生産するための、ユニークな条件を提供してくれます。
果樹園の場所が安定していることと、非常に少量の農業機械を使用していますが、ほとんどすべてが手作業または小型の農業機械で行われ、各オリーブの木を個別に処理しています。 

私共の使命は、オリーブオイルのすべての側面について絶えず学ぶことであり、主にエクストラバージンオリーブオイルによってもたらされるお客様の健康と、料理の喜びに繋がる 。

このファミリービジネスの目標は、完璧なエクストラバージンオリーブオイルの生産に向けて、常に努力することです。 

エクストラバージンオリーブオイルは自然がくれた宝物であり、健康上の大きな利点と多くの料理の喜びをもたらします。この「ゴールドの液体」を生産するチャンスに恵まれたこ 。 

また、当社のジュリアナプレミアムエクストラバージンオリーブオイルは、ニューヨークから東京まで、世界最大の国際オリーブオイルコンテストで、多くの名誉賞を受賞できましたことを非常に嬉しく思っております。 

この受賞のおかげで、オリーブの木を栽培し、世界で最高のオリーブオイルを生産することへの愛・情熱・献身を大いに世界に認識していただけたことと思います。